通学免許・合宿免許・その他講習に関して、お気軽にどうぞお問い合わせください

  • お電話でのお問合わせ
  • 資料請求・お問合わせ
普通車 - 車種・料金のご案内

普通車 - 車種・料金のご案内

普通車免許取得の流れ

(免許なし・原付・小型特殊)

普通車免許取得の流れ

教習料金

●AT限定普通自動車免許

所持免許基準教習時限教習料金
学科技能
原付/小特/免許なし2631263,200円
自動二輪免許229203,000円

●普通自動車免許(MT)

所持免許基準教習時限教習料金
学科技能
原付/小特/免許なし2634275,800円
自動二輪免許232215,600円

●AT限定解除

所持免許基準教習時限教習料金
学科技能
AT限定普通免許-452,700円

別途費用

  • ①仮免許の交付を受ける車種については証紙代分2,850円(非課税)【試験手数料:1,700円、仮免許証交付手数料:1,150円】が掛かります。
  • ②原付講習費:3,600円(8%税込3,888円)【原付免なしの方で希望者のみ(任意)】
  • ③卒業検定合格時(茨城県に住民登録されている方は)、本免許受験手数料として茨城県収入証紙代が掛かります。【所持免許別に手数料が違いますので、お問合せ下さい。】

●追加料金

  • ①仮免学科試験再受験料は1,700円(非課税)/回です。
  • ②効果測定追試代(4回目より)は500円(8%税込540円)/回です。
  • ③技能教習は、教習者個々人の習得状況によっては延長される場合があり、延長する時限数に応じて料金が加算されることになります。また、検定再受験の場合は、再受験料を都度ご精算いただくこととなります。
  • ※技能延長や検定再受験時は上記料金単価に8%の消費税を加算した料金が追加料金として必要となります。

免許取得条件

年齢満18歳以上の方(修了検定受験日に満18歳であること)
視力両眼が0.7以上 かつ、1眼がそれぞれ0.3以上であること。または1眼の視力が0.3に満たない方、若しくは1眼が見えない方については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること。
色彩識別能力赤色、青色及び黄色の識別ができること。
聴力10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえること。
(第1種免許及び仮免許については、補聴器、特定後写鏡使用を含む)
※聴力条件に不安のある方は事前に運転免許センターへお問い合わせください。
運動能力1)自動車等の運転に支障を及ぼす恐れのある四肢または体幹の障害がないこと。
2)自動車等の運転に支障を及ぼす恐れのある四肢または体幹の障害があるが、その方の身体の状態に応じた補助手段を講ずることにより自動車等の運転に支障を及ぼす恐れが無いと認められるものであること。
※障害者の方も安心して免許取得が出来ます。
※運動能力に不安のある方は事前に運転免許センターへお問い合わせください。
言葉交通関係法令の日本語が理解できる方。

注意事項

  • ○入所手続き完了後のキャンセルについては、入学金の他、キャンセル時までの必要費用の実費【教本代、写真代、学科・技能教習費、検定料、各種証明書料、等】(非課税以外は8%の消費税を加算した料金)は返金されませんので、あらかじめご了承下さい。
  • ○教習料金は、入所申し込み時に全額または、150,000円のいずれかをご入金頂くこととなります。(運転免許ローンをご希望の場合はお問い合わせください。)
  • ○料金は予告なく変更される場合がございます。

教習中の生徒様向け

通学免許・合宿免許・各種講習など、お気軽にどうぞお問い合わせください

  • 0120-885-150
  • 資料請求・お問合わせ